ほうれい線を消す方法はコレがオススメ!

ほうれい線を消す方法はコレがオススメ!

ほうれい線を消す方法はコレがオススメ!

 

ほうれい線 消す オススメ

 

ほうれい線を消す方法はいろいろありますが、主に以下の方法が最適です!

 

・お顔のマッサージやエクササイズを習慣化して自然に消していく方法

マッサージやエクササイズによって顔のほうれい線は一時的に消すことはできます。

美顔器やエステなどのもいかず、コストがかからないことが一番のメリットです。

しかし、時間と労力がかかり、効果の持続が短いのがネックです。

なかなか効果が出るまでには時間がかかりますが、習慣化すれば顔のたるみやシワも伸ばせるて筋肉が鍛えられるので、時間と余裕がある人にはオススメです。

 

・美顔器を使ってほうれい線を消す

美顔器を使うと、もっとも早く効果が現れますし、効果が実感できるので一番のおすすめです!

美顔器にはいろいろな種類のものがでているので、お財布と相談しながら長く続けていくことを考慮して購入するようにしましょう。

テレビを見ながらやちょっとした合間に美顔出来るのがいいですね!

 

・コラーゲン注入やヒアルロン酸注入でほうれい線を消す

今すぐにほうれい線を消したい!

来週結婚式があるから、その前までにほうれい線を消したい!

など、今すぐになんとかしたい人にオススメなのが、コラーゲン注射や、ヒアルロン酸注射です。

なんといっても、注入したその場でシワがふっくらしてたちまちほうれい線が目立たなくなってしまいます。

コラーゲン注入やヒアルロン酸注入がどれだけ効果が持続するかというと、大体4~6ヶ月です。

施術は麻酔はせずに大体15分ぐらいで終わります。

すぐにメイクをしても大丈夫なので、すぐに何かイベントがある場合でも大丈夫です。

ただ、コラーゲン注射はアレルギー反応をおこすこともあるので、先生に相談したほうが良いです。

ヒアルロン酸のほうは、アレルギー反応は起こさないので、最近ではこちらの方が人気です。

価格は、コラーゲン注射の方が5万円ぐらいでヒアルロン酸注射の方が7万円ぐらいが相場です。

これらの注入の場合、約半年に1回はまた注入しないといけないのがちょっとネックです!

 

これらのことを考えて、自分は今すぐほうれい線を消したいのか、それとも時間はかかっても顔の筋肉を引き締めてしっかり消したいのか!?

よく考えて自分にあったものを選ぶようにしましょう!

関連記事

  1. ほうれい線を予防するためには!?
  2. 頬のたるみの原因と解消方法
  3. ほうれい線ができないようにするためには!?原因と対策方法
  4. 加齢によるほうれい線を消すには!?
  5. ほうれい線の原因は!?なんでできてしまうの!?