ほうれい線を消す|肌の再生医療

ほうれい線を消す|肌の再生医療

今、肌の再生医療によってほうれい線を消すことができるのを知っていますか!?

再生医療

ほうれい線ができる根本の原因は、皮膚が薄くなることです。

肌はコラーゲンやエラスチンが減少するとハリがなくなり、皮膚を支えることができずに重力によって下へ下へとたるみ、そのたるみが深くなるにつれてほうれい線として現れます。

また、ストレス・紫外線・乾燥など、様々な原因から肌細胞はダメージを受け、機能が衰え、細胞の数も減ってしまいます。

肌細胞が衰えることで、肌に必要な要素も作り出されなくなり、シワ・タルミ・クマなど、老化の原因に繋がります。

年齢と共に肌細胞が衰えていくことで、肌の再生能力が弱まり、皮膚が薄く、たるみやしわになりやすくなります。

肌の再生医療は、減ってしまったあなたの肌細胞を専門施設によって培養・増殖し、あなたの肌へ注入して戻します。

すると、大量に注入されたあなた自身の肌細胞がコラーゲンやエラスチンを生成し、肌の機能が若返り、ハリと厚みを取り戻し、ほうれい線が改善されるのです。

異物を注入しないため、お肌の凹凸ができることもありません!

ほうれい線が気になる方は試してみては!

関連記事

  1. ほうれい線を消す為の美容整形の方法とは!?
  2. ほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射のメリットとデメリットとは!?